正統派の風俗

システムも進化していますね

風俗はサービスそのものは女の子が男に奉仕してくれるものだという不文律と言うか、この点に関しては昔から変わらないものだと思うんですけど、風俗を取り巻く環境に関してはかなり変化していますよね。まぁ分岐点はインターネットだと思うんですよ。インターネットの登場のおかげでどの風俗もホームページを作るようになりましたし、さらにはいろんなサービスがインターネットを介して行われるようになりましたよね。例えばこの前遊んだデリヘルで驚いたのが、クレジットカードの決済を事前にホームページで行うってものだったんですよ。確かに最近は風俗でもクレジットカードを使えるのが当たり前とか、そこまで珍しいものではないと思うんですけど、それはあくまでもお店や女の子が決裁してくれるものでしたよ。でもそこはホームページで事前に決済するので、デリヘル嬢相手に決済する必要がなかったんですよね。あれはかなり良いシステムなんじゃないかなって。

迷惑をかける訳じゃないんですし

悪いことではないのはもちろんですけど、風俗のメリットは誰かに迷惑をかけるサービスではない点ですよね。というのも、欲求不満に陥るとどうしてもイライラしてしまうじゃないですか。それこそ欲求不満になったおかげで八つ当たりしたりイライラしてミスを連発したり集中力が散漫になってしまったり。これらは突き詰めていけば自己責任なんですけど、その行為のおかげで自分への評価や印象が変わってしまうこともあれば、周囲に迷惑をかけてしまうことだってあるじゃないですか。でも風俗で遊ぶのであれば誰かに迷惑をかけるようなことはありません。むしろ風俗でこそ解消すべきものなんじゃないですかね(笑)そういったことも考えると、風俗ってただ単に気持ち良い場所なだけではなくて、男のことをよく分かってくれているサービスなんじゃないかなって思いますけどね(笑)欲求不満を解消出来るサービスなんて、実際問題中々ないんですし、ありがたいことですよ。